求人募集の情報を見るポイント!気をつけてほしい3点

給与の内約に注目!確実なのは基本給

仕事を探そうとする時、給与の額がいくらなのかは重要ですよね。生活のためですから当然です。しかし、いざ仕事を初めてみると、求人募集の内容と実際の給与の額が違う、ということがあります。企業側が求人票等に嘘の記載をしている場合もごく稀にありますが、応募者の勘違いということもあります。つまり、基本給と、各手当を合計した総支給額のみ見ている場合です。各手当、残業手当や家族手当、業務手当等さまざまありますが、これらは変動する物であり、変わらないのは基本給です。ですから、給与の内約を確認しておかないと、予想していたより給与が低い、という事態になってしまいます。

マイカー通勤不可は、不可でない場合もある

よく、求人募集の情報に「マイカー通勤不可」という記載があります。しかし、これにはマイカー通勤そのものはOKという場合があるのです。企業側で駐車場が確保できないから「マイカー通勤不可」としている場合は、自分で駐車場を確保して、自費で駐車場代を賄えばOKですよという場合が多いですので、確認してみると良いでしょう。ただし、通勤途中の事故の心配があるので、マイカー通勤自体がダメだという企業もありますので、ダメだと言われた場合には素直に引き下がりましょう。

業務内容に注意!書かれていないことも

求人情報には、必ずと言っていいほど従事する業務内容について書かれています。しかし、中には業務内容が多すぎて、主な物しか記載していない場合もあります。小さな企業の事務なんかは、何でも屋だと思った方が良いです。見積書の作成や電話応対、来客対応等の事務仕事から、手が空いている場合は他の人の仕事を手伝ったりしますので、下手をするとパソコンを使った仕事をしているのは、一日の半分以下ということもあります。逆に、完全に業務を分担している会社もありますので、自分がどういう風に働きたいか考えた上で、合った職種に応募しましょう。

コンピューターネットワークの設計・構築・監視や運用などの業務を主に行なう専門的技術職が「ネットワークエンジニア」です